PS5にHanyeのSSD 2TBを増設。

How to
How toSONYショッピングネット

*エントリー内リンクはアフィリエイト広告を利用しています。

*エントリー内リンクはアフィリエイト広告を利用しています。

ここ数ヶ月なんだかSSDが急激に値段が下がっている気がする。そうやるなら今しかない!PS5の内蔵SSDの容量が心もとないので、先日から増設したいなと思っていた。

広告

PS5用SSDの条件

PS5に取り付けられるSSDは決まり事が有る。詳しくはPlayStationサポートのページで要確認だが、対応してだいぶ時間も経過しているのでAmazonでもPS5対応と最初から記されており、それを選べばだいたい問題ないだろう。

インターフェースPCI-Express Gen4x4対応M.2 NVMe SSD(Key M)
ストレージ250GB~4TB(一部の国および地域において、現行のベータ版PS5システムソフトウェアでは、8TBまでのSSDに対応しています) 
対応サイズ2230 / 2242 / 2260 / 2280 / 22110
放熱機構を含むサイズ幅:最大25mm
長さ:30 / 40 / 60 / 80 / 110mm
高さ:最大11.25mm(基盤から上8.0mmまで / 基盤から下2.45mmまで)
シーケンシャル読み込み速度5,500MB/秒以上を推奨
ソケットタイプSocket 3(Key M)
PlayStationサポート https://www.playstation.com/ja-jp/support/hardware/ps5-install-m2-ssd/

私の条件

当初は1TBを狙っていたが、価格を見ると2TBがかなりお手頃価格になっていたので2TBにすることにした。ヒートシンクは最初から装着されているものでいい、高さ制限とかあったら困るので選ぶのめんどい。

  • 2TB
  • 最初からPS5用と銘打ってあり、ヒートシンク装着されているもの
  • 12000円以下

候補

候補はこの3機種くらいで絞った。最終的には左の2種がセールで¥12,000を下回ったのでこの2つでAmazon上のレビューを参考にしてHanyeに決めた。

ブランドHanyeG-Storategy東芝エルイートレーディング
容量2TB2TB2TB
規格Gen4×4 NVMe 2280Gen4×4 NVMe 2280Gen4×4 NVMe 2280
ヒートシンク
読み込み
書き込み
R:7450MB/s
W:6700MB/s 
R:7450MB/s
W:6750MB/s 
R:7,000MB/s
W:6,600 MB/s
価格
セール価格
¥13,580
¥11,880
もっと下がることも有る。
¥13,800
¥11,900
¥15,780
変動しすぎて不明

created by Rinker
東芝エルイートレーディング(TOSHIBA Lifestyle Electronics Trading)
¥24,800 (2024/06/14 14:12:00時点 Amazon調べ-詳細)

Hanye SSD 2TB PCIe Gen4x4 M.2 NVMe 2280

Amazonで注文。翌日にはポストに投函されていた。

パッケージはこんな感じで、中身は透明のプラにて挟み込んで衝撃吸収するタイプでした。写真のようにヒートシンクも装着されています。アマゾンレビューではこのヒートシンクが定位置からズレていて装着できないと言うレビューも数件見かけましたが、今回届いたものを見る限り問題はないようです。

取り付ける

取り付け方は公式のサポートページに動画で紹介されているし、YouTubeでも数多の動画が存在しているので検索したらすぐ解る。裏面の白い底面パネルを外すときにバキッと折ったりしないかが不安な程度で、プラスドライバー1本で約5〜10分程度あれば誰でも簡単に換装できる程度の難易度である。

  1. PS5を裏返す
  2. 底面パネルを外す
  3. 保護金属パネルをプラスドライバーで外す
  4. スペーサーを購入したSSDに合う位置に付け替える。
  5. SSDを斜めに差し込む
  6. 先程移動したスペーサーにネジでSSD固定
  7. 保護金属パネル装着
  8. 底面パネル装着し完成。

PS5起動、フォーマット

装着完了し、電源を入れる。問題ないとM.2SSDフォーマットしますか?的な画面になる。そこでフォーマットを選ぶとPS5で使えるようになる。

フォーマットが完了すると装着されたSSDの速度を自動で計測してくれる。公式では5,500MB/s以上とのことであるが、今回購入したものは6198MB/sと表示されたので、全く速度的には問題はないようです。この速度は同じ商品でも誤差はあるので、公式の言う速度を上回っていたら問題ないでしょう。

ストレージ画面に移動して確認するとHanye HE70-2TBNHS1、容量2.05TBなど型番や容量が表示される。

コピー

早速一つゲームソフトを本体ストレージから増設したSSDにコピーしてみた。コピータイトルはFINAL FANTASY XVI(ファイナルファンタジー16)しかし発売数ヶ月でだいぶ値下がりしたなぁ・・・

値段はさておき容量は結構膨大なこのゲーム91.27GBと結構なボリュームである。本体ストレージからM.2SSDへコピー。これがかなり高速で、1分半から2分くらいでコピー完了しました。その他のゲームも本体ストレージ内からまとめてコピーしましたがコピー時間はかなりの速度が出ており、遅いと感じることはなかったです。

ただ、本体ストレージからとは違い、PS4タイトルを入れている外付けのUSB拡張ストレージからもコピーしてみたが、流石にこちらは激遅だった。せっかく2TBのSSDにしたのでPS4用タイトルもまとめてコピーしておいた。

ゲーム起動時間

SSDに移動したゲームからの起動は結構早い。本体ストレージと大差ない体感だ。実際に計測してみても数秒2〜3秒の差なのでほぼ感じないに等しい。

感想

良いところ

  • 価格が安い。
  • ヒートシンクも装着されている。
  • 装着も楽

気になるところ

  • Hanyeって大丈夫かな?
  • ヒートシンクがズレているとAmazonレビューに数件あった。

Hanyeは2003年に設立され、中国瀋陽に運営本部をおく、創業から20年が経ち、フラッシュメモリー製品開発・製造・販売に関する豊富な経験を持ち、総合的な企業である。

http://www.kanenka.com/product/agent/hanye.php#:~:text=Hanyeについて,体制を通して、サポートを行う%E3%80%82

というような感じだ。正直今のところなんの問題もない。速度も及第点だし、私が購入したものに関してはヒートシンクも完璧だった。不安点としたら耐久性くらいだが、保存しているのがセーブデータではなくゲーム本体のデータだけなので吹っ飛んでもダウンロードすればいいだけ、もしもの時があっても気が楽では有る。PS5で使う分にはなんの問題もない、性能とコスト面から見ても充分おススメできるSSDでは有ると思う。 

 まぁ不安なら有名メーカーのSSDの方がいいかもしれないし、数多のメーカーからPS5対応ヒートシンクつきのSSDは売られているので、これじゃなくてもいい。

でも十分購入を検討するに値する製品に入れてもいいと思います。

広告
シェアする
kotatsuをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました