Anker PowerExpand Elite 13-in-1 Thunderbolt 3 Dock 購入

ガジェット
ガジェットショッピング周辺機器

前回のエントリーで検討した結果、今回は Ankerの PowerExpand Elite 13-in-1 Thunderbolt 3 Dock を購入しました。理由は価格もそうですが、他の機種の機能(8k対応や光オーディオ端子)などが今のところ不要かな?と感じたところでしょうか。

正直どの商品も比較的評価は良かったし、電源が大きく本体が発熱するというのも同じなので、あとはデザイン的な好みの問題ですかね〜。

スポンサーリンク

Anker PowerExpand Elite 13-in-1 Thunderbolt 3 Dock レビュー

  • ポイント
    • HDMIポート搭載(4Kまで)
    • Thunderbolt 3 USB-Cポートで最大5K 60Hz
    • SDスロットとMicroSDスロットそれぞれ搭載
    • PD 85W × 1 / 18W× 1
    • 電源が大きい
    • 本体発熱
    • 販売しているところが直販とAmazonのみ

開封

早速使ってみよう!
Mac miniとPowerExpand Elite 13-in-1 Thunderbolt 3 Dockを付属のThunderbolt 3 ケーブルでつなぎます。

電源ボタン LED

電源ボタンを押して電源オン。

通電している状態だとLEDは緑
Thunderbolt 接続でLEDは青

SDカードスロット

SDカードスロットは、MicroSDスロットも別途搭載。さらにSD 4.0 UHS-II対応となっている。
残念ながら対応SDカード持っていないので試すことはできない。 所有しているSDカードでの読み書きで試してみたが、今まで使っていたUSB-CハブのSDスロットに比べるとさすがThunderbolt!雲泥の差で早かった。

  • SDカード関連で感じた事。
    • SDカードとMicroSDカードは同時挿し可能
    • SDカードの抜き差しが行いやすい。プッシュタイプ
    • SDカードの読み書きが早い

外付けSSDの速度

正直、手持ちにこのテストに最適な機材がない。
とりあえず手元にあった外付けUSB3.0ケース2.5SSDを入れてMac mini直繋ぎと、ドッキングステーション直繋ぎで軽く計測。

若干ドッキングステーション経由のほうが数値は低くなりましたが、結果誤差の範囲って感じ。ドッキングステーションに接続したからと言って速度低下というところまでは行かなかった。
ただ、もっと高速なUSB-C用の外付け機器とかだと速度に違いがあるのかもしれないですね。

イヤフォンジャック(音声入出力)

このドッキングステーションのイヤフォンジャックは入出力対応です。
メニューバーや環境設定で音声入出力先を指定することで利用できます。

もちろん変換ケーブルがあればカメラ用マイクも繋げますよ。
Mac mini本体のイヤフォンジャックでももちろん可能ですが、Mac mini本体だと設置場所によってはケーブルが届かず、ちょっとカメラ用マイクを繋ぐには使いづらかったです。
このドッキングステーションを比較的近くに置けばカメラ用マイクを繋いでMac用マイクとして使ってもいいですね。(写真はRoad video Micro

Realtek USB2.0 Audio という名称でした。

このドッキングステーションのイヤフォンジャックに接続したイヤフォン(Apple純正 EarPods)では再生/停止は機能するが、音量調節ボタンは機能しない。(Mac標準のキーボードからの音量調節は可能)

ちなみに使えるマイク端子はMac・iPhoneやスマートフォン向けの4極端子で、通常のPC、カメラ用の3極端子は変換しないと使えません。(上 4極 ◯・下 3極 ☓)

Ethernet

Mac mini本体とThunderbolt3 ドッキングステーションで、比較的ネットワークが混雑しているだろうほぼ同じ時間帯(緊急事態宣言下の土曜日21時台)、同じケーブル、同じネットワーク回線で計測しました。

Mac mini本体に有線接続
ドッキングステーションに有線接続

誤差の範囲だとは思うが、微妙にThunderbolt 3 ドッキングステーションのほうが速度が出た。
そこまで劇的な差ではないが、アップロードに関しては少し差が出たようだ。混雑しているであろう週末のゴールデンタイム、しかも緊急事態宣言が出され在宅者が多そうな時間帯でこんな感じです。

(回線はGMOとくとくBBのドコモ光 V6プラス)

モニター出力

この製品は単体で、2つの外部モニターに同時接続が可能とのこと。

  1. HDMI 2.0 ポートを経由
  2. Thunderbolt 3 ポートを経由
  3. 3つ目のモニターに接続は、Thunderbolt 3 ポートにアダプタを接続での利用とのこと。

確認してみましたが、M1Macでは周知の通り1台のみの出力可能です。
モニター出力はHDMIポート、もしくはThunderbolt3ポートからHDMI変換 or DP変換ケーブルなどを利用し行います。#本体前面にあるUSB-Cポートからはモニタ出力はできませんでした。

感覚ですが、Mac本体からモニタ出力より、このドッキングステーションから出力したときのほうがモニタ解像度を変更したときのレスポンスは良いように感じました。まぁ感覚的なものなのでなんとも言えませんが・・・。

古いディスプレーには出力できない?

それと、古いフルHDディスプレイLCD-MF221XをドッキングステーションのHDMIポートにHDMI-DVI変換ケーブル / HDMI – HDMI ケーブル接続だとモニターに表示されませんでした。4Kモニタには出力(HDMI or Thunderbolt 3)できているのであまり古いモニターだと出力出来ないのかもしれません。

回避策として、ドッキングステーションのThunderbolt 3ポートに別のUSB-Cハブ(HDMI付き)を経由して接続するとちゃんと出力されます。(゜-゜)?????何を言っているのか わからねーと思うが おれも・・・ry

  • Mac mini本体
  • Anker ドック
    • HDMI-HDMI→フルHDモニターLCD-MF221X ☓ OS上は認識されるが真っ黒画面
    • HDMI-DVI→フルHDモニターLCD-MF221X ☓ OS上は認識されるが真っ黒画面
  • Anker ドック+Thunderbolt 3ポートにUSB-Cハブ(HDMI付き)
    • HDMI-HDMI→フルHDモニターLCD-MF221X ◎ 問題なし
    • HDMI-DVI→フルHDモニターLCD-MF221X ◎ 問題なし

ちなみにHDMIに1、Thunderboltに1ずつしかM1Mac miniではモニタ出力できないので、4Kモニタを本体のThunderboltに接続した場合、ドッキングステーションにいくら刺そうとドック側からはあくまでThunderbolt経由なので出力されません。

もっと高品質なケーブルで試せばまた変わるのかもしれませんが、私の環境ではこの様な感じです。

写真

まとめ

いいところ

  • 各端子部分やや硬めで、しっかりと差し込めるので、ぶつかったくらいじゃ抜けない
  • 外部機器をMac本体直繋ぎと、ドッキングステーション直繋ぎを比べても、体感できるほどの速度低下はない。
  • Mac終了した後ドッキングステーションの電源切り忘れても、ドックに接続していた外付けHDDケースは自動で待機状態に移行する
  • SDカード関連は扱いやすくて好み。抜き差し動作、読書速度もok
  • 金属ボディで全身ヒートシンク
  • 某レビューで書かれていた様な本体やイヤフォンのノイズ、コイル鳴き現象は今のところ無い
  • iPad OSを搭載したiPad Pro / Air にも対応

気になるところ

  • 知っていたが、それでも電源はでかいと感じる。
  • 充電機能を使わないMac miniに接続しても本体は結構発熱する。
  • 付属Thunderbolt3ケーブルがちょっと短いかな。 (約63cm)
  • 各ポートに全部コードを繋ぐと縦置きだと非常にバランス的に不安定になる。
  • 販売が直販とAmazonのみで、すぐ在庫が枯渇する。在庫があったら迷わずカートに入れましょう。
  • HDMIポートにHDMI-DVI変換ケーブル+古いモニターだと画面が表示されない。
  • ドッキングステーションのイヤフォンジャックに接続したイヤフォン(Apple純正EarPods)で音量調節ボタンは機能しない。(キーボードからの音量調節は可能)

感想

取り合えず使ってみての感想だが、非常にいいと思う。
足りなかったポート類をこの1台でほぼ網羅している。Thunderbolt 3ということで転送速度も文句ないし、今後活躍してくれそうな機器だと思う。モニターへの出力もM1Macは1台だけだが、それでも結構その動作はしっかりしているように思える。

やはり気になるのは発熱面かな?一応仕様なので問題ないということらしいですね。他の先日比べた別機種も電源は大きく、発熱も同様にあるとのことですので、Thunderbolt ドッキングステーションの電源はどれも170W、180Wとけっこうパワフルさんなのでそこは仕方ない所でしょう。

おすすめできるか?

ハイおススメできますよ!

私の場合はM1MacでThunderboltの恩恵を受けたかったからこの機種を選んでます。
Thunderboltは必要ないって方はUSB-C接続のほうの廉価版機種 Anker PowerExpand 13-in-1 USB-C Dock でも良いかもしれないですね。

昨年末に日本発売開始されて以降Amazonで在庫枯渇、在庫復活が繰り返されています。
だいたい在庫復活して2日くらいで枯渇。2週間ほどで復活するという様な感じですかね。
もし、ゲットしたいと思っている方は注文だけして気長に待ちましょう。

仕様

メーカーAnker
商品名PowerExpand Elite 13-in-1Thunderbolt 3 Dock
公式頁公式
外観
Thunderbolt 3 (40Gbps)× 2
PD85W × 1 / 18W× 1
USB-A
USB-C
×4
× 2
1Gbps Ethernet
有線LAN
× 1
SDSD 4.0 UHS-II対応 / MicroSDあり
オーディオ3.5mm オーディオ
モニター出力HDMI 2.0 x 1:4K 60Hz
DisplayPort:なし
シングル Thunderbolt 3 5K 60Hz
     HDMI 4K 60Hz
デュアル 4K 60Hz
電源180W
Amazon価格¥29,990
ポイント
電源アダプタ大きい 本体発熱
DisplayPortなし
5K60HzはThunderbolt 3接続のみ
付属Thunderbolt 3ケーブルが短い (約63cm)
昨年12月日本発売が
在庫がすぐ枯渇する
販売直販 / Amazon
スポンサーリンク
kotatsuをフォローする
こたらぼ

コメント